チャンピックスとニコチンパッチ 違いはなに?

ニコチンパッチどちらがいいか

たばこをやめる時、頼りにしたいのが禁煙補助薬。

 

出来る事なら離脱症状も副作用も感じず、しかも成功率が高い自分に合った方法を探したいものです。

 

自力での禁煙よりも成功率を高め、離脱症状(禁断症状)を少なくしてくれる禁煙補助剤にはどんなものがあるのでしょう。

 

 

禁煙外来で処方されるのは現在、チャンピックスとニコチネルの2種類が主なものとなっています。

 

チャンピックスとニコチンパッチ 違いはどこ?

自分に合う禁煙薬は?

自分にはどちらが合うか?気になるところですよね。

 

禁煙外来に行かれる人は医師との相談で決めることになりますが、予備知識として違いは何かをお伝えしていきますね。

 

なお、ニコチンパッチは薬局、また容量によっては医師の処方箋を持って調剤薬局でも購入できます。

 

一方チャンピックスは禁煙外来の他、個人輸入や個人輸入代行で通販することも可能です。

 

 

この二つの補助薬の大きな違いは、

  • 飲み薬と貼り薬である事
  • ニコチンを含むか含まないか

 

という点になります。

 

チャンピックスの特徴

チャンピックスの特徴

チャンピックスは、ニコチンを含まないのが特徴です。
喫煙でニコチン中毒になってしまった脳の受容体に作用し、タバコをやめたときに付き物の離脱症状(禁断症状)を少なくしてくれる薬なのです。

 

12週間の禁煙プログラムにより決められた量の薬を服用していきます。
最初の1週間は、準備期間としてタバコを吸っても構いません。
8日目から完全禁煙に入りますが、薬の作用でタバコがまずく感じるのでやめやすくなります。

 

チャンピックスを通販する場合、個人輸入代行で入手する方法もあります。

 

副作用の主なものは、吐き気、眠気、頭痛、悪夢などです。
重篤な症状が出た場合は医師と相談の上、薬を減量して対応することもあります。

 

ニコチンパッチの特徴

ニコチンパッチの特徴

一方のニコチンパッチは、

 

肌から少量のニコチンを吸収させることによって、タバコを吸わなくてもニコチン切れが起こらないように作用する貼り薬です。

 

タバコを吸っている状態で使い始めてはいけない薬です。ニコチンの過剰摂取となり危険だからです。完全にタバコを止めてから使います。

 

注意する点は、開封後は 1 ヵ月以内に使用し、10週間を越えて継続使用しないことです。

 

起床時に貼り、就寝時に剥がします。

 

徐々にニコチンを減らしていくことで離脱症状を緩和させていきます。
副作用はかゆみやヒリヒリ感、紅斑など皮膚症状と不眠、吐気、下痢などが挙げられます。
この副作用はずっと続くものではなく、除去後24時間以内に消失あるいは軽減する一過性のものです。
(参考:全日本民医連)

 

 

この二つの薬は、使用する際制限があります。

  • 医師の元、チャンピックスを慎重に投与すしなければならない人は、うつ病や統合失調症など精神疾患のある方
  • ニコチンパッチを利用できない人は、虚血性心疾患(心筋梗塞・狭心症) 肌が弱い人

 

 

まとめると、
チャンピックスは、

  • チャンピックスは、ニコチンを含まない 
  • 快楽を起こすニコチンの代わりに脳の受容体に先回りし作用。
  • タバコによる快楽を感じなくさせる。 
  • 続けることでタバコがまずく感じる

 

ニコチンパッチは、

  • ニコチンパッチは、 ニコチンを含む 
  • ニコチン切れが起こらないように少量のニコチンを補填していく 
  • パッチの量を減らす時のニコチン切れがつらい 

 

またこの二つの違いで注目すべき点は、禁煙の辛さという点にあります。

 

チャンピックスは服薬するごとにタバコがまずく感じるので、辛さが半減しますが、ニコチンパッチは量を減らしていく時にどうしても我慢が必要になります。

 

 

チャンピックスとニコチンパッチの併用は?

併用はNGを訴える画像

チャンピックスを利用しているとき、ニコチンパッチと併用したらもっと楽に禁煙出来るのではないか、と考えた方もいるのでは?

 

でも上記のようにチャンピックスとニコチンパッチは、真逆な方法での禁煙になります。ですから併用は禁止されています。

 

チャンピックス内服で治療をしているときの注意点にも禁止事項としても、他の禁煙補助薬(ニコチンパッチなど)と併用しないことが重要であるとうたわれています。

 

【チャンピックス内服で治療をしているときの注意点】
他の禁煙補助薬(ニコチンパッチなど)と併用しないことが重要です。 (有効性、安全性が確立されていません)

 

 

チャンピックス ニコチンパッチ 成功率は?

禁煙成功率を気にする男性

 

チャンピックスとニコチンパッチ 成功率が高いのはどちらでしょう?

 

プラセボと比較した場合、ニコチンパッチを使用した場合の成功率は約2倍に高まり、またチャンピックスの成功率は3倍になったというデータがあります。
http://miki-ph.jp/tachiyori_info/tachiyori02/2012/399

 

チャンピックスの方が成功率は高いのですが、条件により服用できない場合もあります。


禁煙成功に導いてくれるチャンピックスとニコチンパッチ。
上手に使い分けて、離脱症状の辛さを少しでも軽減させてください。

 



チャンピックスを最安値で購入するならここ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>最安値公式サイトでチャンピックスを買う<<

 

チャンピックス通販の最安値【本物】はココ!|効果の高いチャンピックス【最強】プログラム トップページへ